STUDIO SWAMP アーティスト向けレコーディング制作開始

July 30, 2017

当サイトでは、FORELAND MUSIC ENTERTAINMENT における

 

FORELAND RECORDS

STUDIO SWAMP

 

これら2つの形態について各ページからご覧いただくことができます。

今回この記事では、STUDIO SWAMP について、紹介させていただきます。 

 

 

- STUDIO SWAMP とは、いったいどんなものなのでしょうか -

 

SWAMP = 沼

当スタジオのロゴマークには、沼に王冠が沈んでいく様子が描かれています。

 

当スタジオは主に音楽作品の制作を行う場所です。音楽ファンのみなさんもご存知の通り、曲が完成するまでには様々な処理が施されます。

作曲(Music)、作詞(Lyric)、編曲(Arrange)、楽器や歌のレコーディング(Rec)、レコーディングが済んだ音の整音(Mix)、曲全体の音質の調整(Mastering)、主にはこういったことが行われています。

 

これら作業を、一般的には複数名(複数の機関)で行っており、各分野のスペシャリスト達が腕を奮っています。順序良く仕上げていき、そしてパッケージされた音楽作品がみなさんのお手元に届けられるのです。

STUDIO SWAMP では、これら工程の全てを行なっています。この度、アーティスト向けに業務を開始いたしましたが「ヴォーカルのリズムやピッチの修正」「ミックスからマスタリングまで」「編曲のみ」といった部分的な発注をしていただくことも可能です。

 

また、バンド形態だけでなく「ソロのシンガーとして」「うたいて」という方からのご依頼にも応じてまいります。

 

 

- 料金は、どのように設定されているのか -

 

現在、レコーディングなどをお考えの方にとって大切な料金についてです。

音楽作品の制作における各工程の料金相場は、とても曖昧なものです。というのも、担当するエンンジニアのキャリア、使用機材、扱うトラック数(録音する楽器の数)、作品の規模や制作時間、これら環境によって変動すると考えられます。

 

またクリエイターのみなさんはすでにお解りのことかと思いますが、芸術作品は、そのアイディアやイメージを作品に落とし込むまでにかかる時間において未知数です。絵画にたとえると、30cm四方の額に収まるもの、3m四方の大きい規模のものとでは、扱う色数や器具、構想内容によっても完成までに時間差が発生することでしょう。

このように基準値を見出しづらいものであることがわかりますが、STUDIO SWAMP ではこれまでの経験から様々なことに考慮し、基準となる料金設定をキチンと設けております。

しかし、具体的な案を携えてご連絡をいただいた方のみにお伝えしております。

また、ご依頼いただく内容については十分ヒヤリングをし、お見積もりをさせていただいております。

 

 

- 担当した作品には、とのようなものがあるのか -

 

これまでに、STUDIO SWAMP で制作を行ったり、処理を施した主な作品を下記ページにて紹介をしております。ぜひ一度ご視聴ください。

そして、当スタジオがお役に立てるようなことがあれば、メールにてお問い合わせを承っておりますのでご連絡ください。

ご依頼、ご相談をお待ちしております。

 

 

STUDIO SWAMP page

HOME

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SWAMP 充実

March 2, 2019

こんにちは!Daisukeです。

今は SEVER BLACK PARANOIA "BAPTIST EP" の制作にとにかく集中している毎日です。

先日リリースされました "PADLUSH" というアーティストの初作品「Ragdoll」にて、トラックメイクやミックス & マスタリングを行いました。

聴いて...

ELECTROCORE

December 13, 2017

こんばんは、Daisuke です。

いよいよ今年もあと僅かですね。何にしても今年は SEVER BLACK PARANOIA を再始動させる為に動いていたので、やっぱりその思い出が一番大きいです。

■ SEVER BLACK PARANOIA

2017.09.20『FLYING LEAP EP』全国リリー...

1/3
Please reload